スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日新聞取材!

新聞取材とは言っても,僕の専門にかかわることではなく,たまたま行っていた知り合いのコーヒー豆屋さんで○国新聞社さんの取材を受けたのです。
   Coffeestory3
コーヒーストーリー・ニシナ屋
Tel/fax 082(246)8763
メール  coffee-story@amail.plala.or.jp
広島市中区立町1-12イナリビル2F
営業時間:am11:00~pm7:00  (八丁堀福屋から西へちょっと入った稲荷神社の西隣,一階に三好食堂があります。その二階。そのビルのあたりに来るとコーヒー焙煎のにおいがしてるので,それを辿ればすぐ着きます。)

本日東京へ帰るムスメと○ンデルセ○で昼ごはんを食べ,コーヒーのあと,どうもシックリこないので口直しにコーヒーストーリーニシナ屋を訪れたのでした。そこへ偶然にも○国新聞社さんの取材が!!
なんで歴史上の登場人物がコーヒー豆のネーミングになってるんだと思いますか?あなた歴史,興味があるんでしょ?といきなり問われてもねぇ,店主の個性としか言いようがないよね。その場は記者さんの気持を考えて適当なこと言ってごまかしました。(ムスメもテキトーなこと言ってました。ヨー似とると思いました。)
よくよく考えると,いま歴史を学んだり,触れる機会がものすごく多い気がします。僕が学生時代だと歴史の教科書や小説,それから時代劇から歴史を学ぶのが一般的だったし,その目的も大学入試に勝つためのものだったけど,今はそれらに加えて漫画やゲームなどからも触れることができる,また入試なんて特別な大学を除けばあまり神経質になるほどのものでもない。
ということは現代の若者は歴史好きであるという仮説が成り立つんではないか。これって時代にマッチしていることなのかと思います。もちろん計量的に検証の方法はあるのでしょうけど,記者さんの反応を観察しながら,直感的に「レキシはウケルのだ。」と思いました。
ただし,興味本位に走るあまり,○郷○盛と○照はデキテタとか,○盛の○袋は異様に大きかったとか,○島○紀夫と○田○勝とのカンケーとか,細かなことをほじくって歴史好きを任じている人もいます。歴史の潮流についてより大きく捉えていたほうが,他の学問にも役に立つと思いますね。
読者の皆様,コーヒーストーリー・ニシナ屋さんをよろしくね。特に幕末,維新にかけて興味のある方大集合。
Zzz…僕マロンです。毎日一回必ずバナーをクリックしてね。→広島ブログ

スポンサーサイト

comment

Secret

それは、ありがとうございました

お嬢さまとコーヒーストーリーにおいでくださったんですか。
ありがとうございました。
新聞取材があると昨日お聞きしていたのですが
まさかclickuriさんが取材を受けられるとは!
ビックリ!
どんな風に掲載されるのか楽しみです。

ぐっとタイミングで助かりました

今日は、思いもかけない取材が入り、肩に力が入りました。
clickuriさんが、タイミングよくお嬢様とおいで下さっており、助けていただきました。
ブレンド名と味の接点といわれても・・・
僕も適当な答えになってしまいました。
お店の個性として、歴史を取り上げ、ブレンド名にも好きな歴史上の人物名等を当てただけなのですが・・・
でも反応を示してくださり、いろいろお話されるお客様もいらっしゃいますよ。
コーヒーストーリー・ニシナ屋を、歴史も語り合えるそんな空間にしていきたいですね。

苦し紛れ

>女社長さま
>KOHさま
苦し紛れの答弁で申し訳ありません。多分あの記者さんにはご自身の思いがかなりおありになるようでしたので,大丈夫だろうとは思いますが。。。いっそあっさりと,こういう記事を書きたいんだけど賛成してくれる?と聞いてくれたほうがコッチも意見を言いやすいよね。
それよりも被写体としての自分が心配です。身体の右半身しか写っていない筈なのでちょっと安心です。全部じゃあね,コーヒーのためによくないですよね。
註:>女社長さま,店内写真を使わせていただきました。ゴメンネ。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。