スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠岡「ひったか・おしぐらんご」祭り参加報告

5月27日(土),28日(日),岡山県笠岡市金浦地区・金浦湾で行なわれた「ひったか・おしぐらんご」祭りに参加した。初日午後から2日目にかけて幸運にも曇り。 この祭りは,源氏と平家の戦いに発し、約800年前から伝えられている伝統行事だそうである。「ひったか」では、土曜日の夕方から,源氏方が行者山、平家方が妙見山に登り、山の中腹に300個の提灯をともして絵模様を競い合う。今年は荒川静香さんのイナバウワーの絵模様も登場していた。もっと見学していたかったが,広島S大3年,体調不良のKK君に肩を貸し,また彼のたわ言をずうっと聞いていたため,踏み込んで見学することができなかった。 翌日曜日に行なわれた「おしぐらんご」では源氏と平家に見たてた和船で約500mのコースを互いに水を掛け合いながら速さを競う。ボートレースなので競いはするのだが,一等賞になったら何か戴けるといった企画は一切無いにもかかわらず,それでも地域住民はこぞって参加し,伝統行事を守りつつとはいえ,やはり競いあって楽しんでいる。不思議な祭りである。 私は広島S大学CC教授,同じくSS助教授,それから彼らのゼミ学生や,韓国,オーストラリアからの留学生とともに同行した。2003年についで2度目の参加である。今回も笠岡市議のHMさんにアレンジしていただいた。いつもホントにお世話になります。 男性の漕ぎ手は六尺褌を身に付け櫓を漕ぐ。私は今年も赤い褌(平家方)で力漕したが,残念ながら勝利を逃がしてしまった。女子留学生チームも,もちろん彼女たちは身体の動かせる服装でではある,力漕はしたものの勝利することはできなかった。残念。 来年はうちの学生も引っ張り出そうかなと思っている。
 oshigurango3.jpeg oshigurango.jpg oshigurango2.jpg

            旗棹を持って見上げているのが私。(写真下)

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

TVで見ました

テレビのニュース番組に出ていましたが、そこにおられたのですね。お元気ですね。(どの赤褌かわかりませんでしたが・・)

私もホームページらしいblogを作成中です。(普通のホームページは断念しました。)

 ご覧ください。 http://blog.goo.ne.jp/hkg10th


The Red FUNDOSHI

語学好きな高齢者様
いつもいつもご覧いただき、ありがとうございます。お蔭様で、褌なら越中はもちろんのこと、六尺も一人で巻く?はく?着る?つけることができるようになりました。
Webページの作成、ULの方法について、私のWebページにアップしていますのでご覧ください。IBMホームページビルダーもお試し版が利用できます。

曇り空の中、お疲れ様でした。
たくましい体で旗を掲げている姿は、伝統を守りつつなお且つ祭りを楽しんでいる様子が伝わってきます。(若干,キラッと光る時計が気になりますが…笑)
来年は、学部内で参加者募って行きたいですね。(^O^)

ごらんいただきありがとうございます

本学の学生さんですか?
はい,そのとおりなんです。理由はぜんぜん難しくない。いろんな大学の学生との交流をとおして,学生生活を満喫してもらいたいのです。大学って本気になったらすっごく楽しいですよ。もう一度戻りたいくらい。

ふんどし祭り

こんにちは。
とっても楽しい1日を過ごすことができました。

肩で体を支えてくれてありとうございます。

来年はパワーアップして帰ってくるのでよろしくお願いします。

おつかれさまでした。

KK君が体調不良だったとお書きになるところがお優しい。
あのたわごとには一瞬覚悟を決めつつも、何かあったら助けてくださると信じて反対の肩を支えていました。

ひったかとおしぐらんごはずっと知ってはいたけど、実際に行ってみたのは今年が初めてでした。
たくさんの方とも出会えていい思い出になりました(前任校の生徒に会ったのは誤算でしたが・・・)。

若いという字は苦しいという字に似てるワ。

TomoKo様
お互いに辛い夜をすごしました。
しかしそれにしても,感謝の気持ちを,「ありとうございます」としか言い表せない彼のチカラに悲しさを感じえません。
来年はウチの同じようなのを連れて行こうと思っています。Tomoko様,子守をお願いします。v-219

自分がうまい具合に隠れとる写真載せて…笑
お祭りまだ行ってるんだね色付きの文字v-22

肖像権

りえ様
どこのお嬢様か存じ上げませんが,肖像権というものがございまして,顔の大きくアップになった写真は,本人の了解なしには掲載できないのです。しかし当ブログの運営上,ニュースに迅速性かつ臨場感を持たせtるには,やはり現場の写真が欠かせません。そうした意味で今回の写真の採用となったのです。他の人にファティなお腹をカバーして貰っているわけではないのです。
お祭りは,やはり広島S大のCC教授の影響でしょうねぇ。あなたも一緒にいかがですか?v-16
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。