スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界効用逓減の法則

経済学で「限界効用」という言葉が価格決定理論の中で出てきます。限界効用とは、ある財1単位(単位というと分かりにくいので“一個”でもよい。)を消費することによって増してくるその人の満足度をいいます。その満足度はいつも一定ではなく、財の消費が増せば増すほど、増える満足度は小さくなり、最終的には満足を感じなくなる。このことを「限界効用逓減の法則」といいます。
ゴールデンウィークの間に、「しゃぶしゃぶ食べ放題」に友人家族と行って参りました。(5月末まで広島ダイヤモンドホテルでやってます。)私は体型からも察せられるとおりの大食漢で、何皿もたいらげるのですが、やはり徐々にペースが落ちてくる、しかしそれでも強い意志力でお代わりをするものの、最後にはデザートに手が伸び、収束に向かう。
おしぼりで口元を拭いながら、これって経済学の授業に使えるなと感じつつ、「ごちそうさまでした。」

広島ブログ Zzz…僕マロンです。バナーをクリックしてね。

スポンサーサイト

comment

Secret

ただのおばさん歴ン十年のツワモノですが
なんかちょっと懐かしい匂いが。
先生、いろいろ読ませてください!!!

いえいえ、タダの口卑しいメタボリックの戯言です。

 実は、私の消費生活論でもこれを説明するのに毎年苦心してます。

※過去の説明例
  http://ameblo.jp/s-kashiwagi/entry-10012334213.html
 
 第1に、経済学で言う「限界(限界的)」と、俗に言うそれは感覚的に異なるため、この意味が飲めずに躓く人が結構いますね。

 第2に、逓減するのは限界効用なのに、「満足の水準は高い状態にあるのだから、逓減してない。だかり、理論は間違いだ」と理論を誤謬した反論が見られます(これは、プロでもいます)。

 微分を学んでない人が多い商学部では、特にこの点を考えないといけないんですね…。
 

ありがとうございます。そうですね。限界という言葉も効用という言葉も日本語だと思うと躓いてしまうかも。。最初っから新しい定義の新しい言葉と思えばいいのかもしれませんね。日本語だと思うな!と。
「限界効用」を「後もう一皿食った時の満足度合い」と訳せば,間違いはないのでしょう。
先日は効用曲面を紙を張り合わせて作成し,キャッシィ先生のとこの学生さんたちに実演してきました。今度ホンマに発泡スチロールで作ったろうしらん。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。