スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐい呑みとアジと暖冬

ぐい呑みとアジ

写真右は“ぐい呑み”です。本学部のT先生にご指南いただき,ぐい呑みを作成しました。といっても私は土を捏ねただけで,窯入れは系列高校のA先生にT先生がお願いされました。すなわち段取りも何もかも人任せです。
計算したわけではありませんが,ちょうど5勺入ります。中身は「天寶一 大吟醸 四十八」。蔵元は広島県府中市にあります。“四十八”とは米を48%まで精米したという意味だそうです。とても香りに品があり,テイストも芳醇でした。これと比べるとその辺のサケは,水道水で酒粕を煮出したに過ぎないのではないかと思われます。ずいぶん誇張が過ぎましたが。。。

左にあるのは,アジの甘酢漬けです。この暖冬の影響でアジやイワシが豊漁。それに引き換え,タラやサケが獲れないそうです。このアジはご近所のボランタリー・チェーン※のスーパーマーケットで,私が買ってきました。ザルに8尾のって298円でした。一尾約15cm。アジ特有のゼイゴと呼ばれる硬い突起のある鱗をとり,エラや内臓を取り出して妻の帰りを待つと,リクエストのよってこんなに変身します。生簀を構えた料理屋じゃないので自助努力も必要です。

暖冬は社会経済にも大きな影響を与えたようです。まず電気毛布やコタツといった電気製品が売れない。冬物衣料も売れ残る。早々と在庫セールを行なうところも出始めている。スキー場も売上げ減。降雪による災害対策を当て込んだ雪国の中小零細土木建設業もカラ振り。電気・ガスといったエネルギー産業も売上げ減。マクロ的に見ればそのほうがいいんだろうけど,当事者は困るんでしょうね。不良在庫の灯油を輸出に回すといった話も出ています。わが国のエネルギー輸出はめったにないことです。
その反面,ゴルフ場,テーマパーク,春物衣料が好調なようです。

※独立した小売店が同じ目的をもった小売店複数と連携し,大型店などに対抗して,共同仕入れ等を行なっているチェーン組織。

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。