スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式。

あけましておめでとうございます。年明け最初の書き込みとなってしまいました。
昨日,娘が成人式を迎えました。妻の持ってた振袖を着せて,送り出しました。徐々に手が離れていく気持ちがします。「前を向いて歩けよ!」
成人式で気が付いたことがあります。
彼女に「首長の祝詞は聞いた?」,「新成人の誓いは聞いた?」と尋ねても,同窓会のコーナーにいたからわからないと言う。ホールの中は空席がたくさんあったそうだ。
私はなるほどと直感しました。当局が着席を促さないのです。強制して暴れられても困るといったところでしょう。こんなことなら式典なんかやめてしまえと,案内はがきを詳しく調べると「成人式」ではなくて「成人“祭”」となっていました。行政というのはこういうことだけは抜け目がない。おそらく優秀な方がやってらっしゃるのでしょうけど,こういう能力を広く人類のために活用できないものでしょうか。
それはともかく,式典に臨む態度を新成人になぜ指導できないのでしょうか。凡そ100%近い新成人はほんの2年前に高等学校の卒業式にちゃんと着席して(国旗・国家で着席させられてた人も含めて),ある者は涙まで流して卒業していってるのですよ。しっかり説明すればわかるのです。生まれたときから暴れん坊ではないのですよ。何を怖れているのでしょうか。
オトナになったんだからと言って,寛容しているのでしょうか。話が逆でしょ。オトナになったから“甘え”が許されないんでしょ。いままでの,幼,小,中,高の継続した教育,指導内容は何だったのでしょうか。
公教育の目的は,「人格の完成を目指し,心身の健全な自立した人間を育てるとともに,国家・社会の形成者としての資質を育成すること」(教育基本法)にある。その目的のために歯を食いしばって闘っている,約100万人の教員がいるのです。画龍点睛を欠く。

「皆さん前を向いて,しっかりお話しを聞きましょう。」,「はい!」

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。