スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリョーシカ 入れ子 ネスト文

皆さんこんにちは。今日はロシアの人形,マトリョーシカをご紹介します。
あるロシア語を専攻している学生が,モスクワ語学留学のお土産に送ってくれたものです。いわゆる「入れ子」の状態で全部で10個の人形がありました。一番小さいのは高さが1cm位,大きいのは12~3cm位でしょうか。写真の人形はロシアの民族衣装を着ていて,伝統的なスタイル。今ではプーチン大統領のマトリョーシカも売られているそうです。全然かわいく思えないですね。日本でも同様なアイディアの人形を見たことがあります。恐らく影響を受けている筈です。

 マトリョーシカ  マトリョーシカ(入れ子)

これを見て思い出したことがあります。表計算ソフトの「excel」です。
エクセルのワークシートのセル内で関数を書くとき,ひとつの関数の中で複数の関数を使用することがありませんか?確かこれを「入れ子」とか「ネスト(nest)文」と呼んだと思います。たとえばこんな風に。。。

=IF(a1>=90,"A",IF(a1>=70,"B",IF(a1>=60,"C","D")))

得意な方はお分かりだろうと思います。これは成績評価の関数ですね。
でもご心配には及びません。もちろん評価はこの関数一文だけでは得られる筈もなく,受講者の熱意,これが最も大切なのです。当然その熱意は出席状況とか,レポートの内容とか,定期試験の結果に反映されるのです。
でもそれらの因子は容易に数値化されるので,やはり上記の式のようになるのかなぁ。。。

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

かわいいですね♪

clickuri先生、こんにちはー。マトリョーシカのお人形、かわいいですね。私はこの夏休みにカザフスタンに行ってきたのですが、カザフでも同じようなマトリョーシカ人形がお土産になっていました。私はこれまであんまりソ連とかロシアのことに興味がなかったんですが、カザフに行ってみると、いわゆる「ロシア語圏」の広さを実感しました。思えば、学部生の頃に「君たちは英語が世界の主流言語だと思っているかもしれないが、ロシア語で書かれている本も英語と同じくらい多い」と言われたのを思い出します。当時はまだ鉄のカーテンという認識でしたから(年齢がわかるなあ~)、ロシアは本当に遠い存在でした。今ごろになってロシアを身近に感じるようになるとは、長生きはするもんですね。と、私は数字にうといので、関数の話は適当に無視してロシアネタでコメントしてみました。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。