スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君子有三楽 而王天下不与存焉

「孟子抄」に標題のような言葉がある。中身はこうだ。 「君子に三楽あり、しかも天下に王たるは与(あずか)り存せず。父母倶(ふぼとも)に存し、兄弟故(けいていこ)無きは一楽なり。仰いで天に愧(は)じず、俯して人に乍(は)じざるは二楽なり。天下の英才を得て之を教育するは三楽なり。」 興味深いのは三つ目の楽しみ。王様になることが最高の楽しみだけど,そうじゃなけりゃ,世界中の秀才を集めて教育するのも楽しみの一つだと言ってる。そりゃあそうだ。やはり君子はわがままナノダ。

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

必ずしも英才でなくとも、意欲ある学生がいて教える機会があれば、やはり「教師冥利に尽きる」と言えそうです。その機会が多少ともあって支えられている現状です。

意欲が継続すること

もちろんです。意欲を継続して持ち続けることのできる人は尊敬できます。後に成果を出せればなお良いのですが。。しかし多くの人は意欲が一時的になりやすい。
武者小路実篤の「真理先生」中だったと思いますが,「石描き先生」という絵描きが登場します。何年も何年も道端の石ころを正面から描き続けるのです。涙の出るくらい凡庸な人物です。しかし私は彼の姿勢に敬服します。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。