スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻字と建築

clickuriの大学時代からの友人で刻字家がいます。もう30年以上の付き合いです。○井眞喜さんと仰います。clcikuriも何点か彼女の作品を預かっています。
clickuriはまた建築も大好きです。新建築も歴史的な建造物も胸を打ちます。そうしたことからblog上で3週間くらい前に女性建築家,yumily sketchさんと知り合いました。何度かコメントをやり取りしているうちに刻字に興味がおありになることが分かり,無理やりご両人をご紹介することになりました。
この年になると,30年も3週間もあんまり変わりありません。どっちでもいいのです。とはいえclickuriが往き急いでいるわけでもありませんが。。
下の写真は昨日,紙屋町の興銀ビルにある中国新聞情報文化センターで作品をお見せしているところです。○井氏は自分をプロモートする意思が完全に欠落しており,お見せしているのは全部clickuriが自宅から背負っていったものです。
モノを創ることと作家の精神性は必ずズレがあり,常にそのズレに悩むのだという話になったのかな。よくあるテーマになったけど,実感を伴っていたために胸が痛かった。
kokuji.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

お久しぶりです

clickuri先生、ブログではお久しぶりです!芸術に疎いさっちんは「刻字」なるものを初めて見ました。普段、目の前のことで精一杯の生活をしていると、こういう芸術作品を見て癒されます。

昨日から7月に入りました。夏休みまであと一息ですね。

刻字

clickuriも○井眞喜さんがするまで知りませんでした。広島では安○清汀先生が有名です。どなたのもとてもきれいですよ。clickuri邸では表札も刻字作品です。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。