スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激走clickuri,資源ゴミを追う。

本日午前,出勤途中で下のような軽トラックを車内から取材中,運転手が降りてきた。大きな問題ではなく,荷崩れのチェックだったようだが,カメラを向けているclickuriは大変バツが悪く,ここは一発形勢逆転と,
「クルマー転がすほど,儲けにゃぁなるんかいのぉ」と,ドラ声で質問した。すると,
「結構,エエ値になるんで」と彼。続けて,
「北京オリンピック前の1/3ぐらいにゃなったが,それでも数千円にゃぁなるで。ついて来るね」と誘ってくれたので,素直なclickuriは二つ返事でついていった。行き先は南区出島。


下は激走の様子である。clickuriのクルマもこの軽トラと寸分違わぬくらいオンボロなので,追走してもぜんぜん違和感がない。周りの者も同業者と思っただろう。
DSC01729.jpg

着いた先は,出島の広○資○(株)。
DSC01730.jpg

アルミ缶の荷降ろしをちょこっと手伝い,ここの“社長”と呼ばれる人物が,この運転手に支払ってるのを背後から覗くと,7~8千円はあったと思う。割りとあるんだなあと感心した。これが早朝から取り掛かったとしても11時には終了するんですよ。

世の中には,ちょっと辛いと政府を批判したり,あるいは行政にすがりついたり,マスコミだ,金融だ,広告だと,虚業の中を華やかな蝶のように舞い,自信満々な生き方を気取る人間があると思えば,このように真っ黒になってゴミを拾う人もいる。Kgがいくらという単純な物差しを通じて,毎日継続して経済を見ることのほうがクルイがない。
clickuriには清々しい生き方に見えた。
今日はよい勉強をさせて貰った。
DSC01731.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

生きた経済学

うん、さすがclickuri先生。これこそ生きた経済学。これが実業だ。虚業はしょせん虚業だな。。。社会学者もドラ声でフィールドに出なければいけんね。

社会学的手法?

>さっちんさま
コメントありがとうございます。
経済学でこんなことやれと教えてもらったことはないよ。
フィールドワークの大切さを教えてくださったのはさっちんさまじゃないですか。
また全国のマル秘なスポットを教えてくださいね。ただしclickuriは他人様より呼吸器系,消化器系は頑健なのですが,皮膚が弱いので,皮膚病の心配のないところを希望します。

了解!

朝から大爆笑ッス!
…って、さっちんも言葉が悪くなったね。
ガラまで悪くならないように気をつけなければ。

たくましいさとずうずうしさと。

もしかして、この方達は
収集日に欲しいゴミだけゴミ収集場よりお持ち帰りになる方たち?
資源ごみの日はひっきりなしに色んな軽トラが来ますよね~

ま、捨てる側からするとどなたが持ち去られようとあんまり関係ないけれど・・・






TPO。

>さっちんさま
ガラはTPOに応じて使い分けるものと承知しております。ガラ悪くやっちゃう場合もあるし、鼻声でMoney Supplyや教育理論について語らにゃあならぬときもあるのです。

生きるため。

>女社長の・・・さま
コメントありがとうございます。
彼らも生きるためなのです。手も汚さず、調査もせず、口先だけで商売をしようとする者ら、40年近く親方日の丸でやってきてさしたる失敗もせず、その正当性を過信し、その価値観を押し付ける者ら、弱いものを苛め、周囲の人間を甘く見ている者らと比べると、なんと清々しいことかと感じたのです。

講義

ついて行ったclickuriさんはすごい!

まさに生きた社会学ですね!
『清々しい気持ち』
 とってもわかるような気がします

実態のないお金を回して
世界中を混乱の渦に巻き込む人たちより
『生きている』って感ありますね

仏教経済学?

>のりたまさま
コメントありがとうございます。
世界の東西対立から,民族・宗教対立に土俵が移った感があります。
“グローバリズム”と称して実体のないものに対する投資やそこからの果実を収穫することで“成功”を収めたアメリカでは,昨秋そのビジネスモデルが終焉を迎えました。
マレーシアは約10年前のアジア通貨危機の際,実は傀儡のIMFからの援助をなんら受けず立ち直りました。その支援に付利を禁じたイスラム金融があったといわれています。
もう少し調べなければなりませんが,経済に一定の倫理観が必要になってくると思い始めています。

clickuriが出島までついて行けたのは,単に時間帯の問題でした。以前も述べましたが,この時間帯にフラフラできるのは広島ひろしと言えどもclickuriをおいて他にありません。
梅ジャムをトーストに塗りながらコーヒーをすすり,こんな思索に耽れたらと思います。ウヒヒヒヒ。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。