スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志和堀村の「グミ」

志和堀村には,今,写真のような実がたわわに生っていて,植物オンチで味オンチのclickuriはすぐさま久美Hさんに質問!30秒以内に答えが返ってきました。こういう方は友達に一人いると便利です。
「グミ」というものらしいのです。何の苦労もなくホカホカとマチで育ったclickuriでも,瞬間的にあのグニャグニャした飴じゃないことは容易に理解できました。しかし食用になるものか否かは不明でしたので,「クエルカ?」と質問したところ「食える」と即答されました。おいしいんかね?
SN390031.jpg
スポンサーサイト

comment

Secret

グミですね!

美味しそう~!実家の庭に生えていたグミを思い出すなあ。貴重品ですよ。こういう野の実が食べられるって幸せなことですね。自然の恵みです。

未経験ッス!

>さっちんさま
コメありがとあぁす。
53年生きてきて未経験ッス。キ,貴重品なんスカ?食ってみます。
ジャムかなんかにできるんスカ?秋田じゃ,どうやって食うんスカ?

酸っぱいですか?

友達が酸っぱくて食べられないので
ジャムにしたら美味しいと言っておりました

自然いっぱいで羨ましい限りです

No title

あっ!これがグミなんですね。
つい先週末、さくらんぼの話から
グミの話になって、食べたことも
見たこともない私は夫に驚かれました。
これは野生でなってるものなんですか?
真っ赤でおいしそう~♪

今喰うと美味かないけど

子供の頃は「美味い美味い」って喰ってましたね。

きっと美味しいものが少なかったんでしょうね。
そのような物で他にも「蓮の実」や「虎杖(広島弁ではコッポン)」
などもそうですよね。
どっちも子供らに「美味いんじゃけ喰うてみいや」と喰わして
「不味い」と言われ「そんとなことがあるかいや」って喰ってみると
美味かなかったw

ジャムね。

>のりたまさま
コメントありがとうございます。
のりたまさまのブログを拝見し,これもちょっと古かったなと反省しています。なにせ志和堀村は少し気温が低いですから,後追いでやってくるのです。(Good Excuse!)
ジャムですね。ジャムにしようと思います。でもあと一ヶ月でヤマモモの季節になります。ジャムばっかり食べなきゃならなくなります。

ここだけの話だけど。。

>きゃらめるママさま
コメントありがとうございます。
普通の人は食べたことないですよね。みんなが僕のことを非常識人のように見るので,うなだれていました。これで自信が持てます。ありがとうございました。

たぶん。。

>奈々子のパパさま
コメントありがとうございます。
そう思いますよ。でも思い出してみてください。果たして本当に“子供の頃はおいしかった”のですか?それとも,先頭切って野山を駆け回り,木の実を口に入れ,本当は渋かったんだけど,虚勢を張って“おいしい”と言ってただけなのかも知れませんよ。
clickuriは昔からグリコやカバヤのお菓子を食べていました。先日もある方々と話しました。それでわかったことは,clickuriは世界一の味オンチということです。

子どもだったから美味しかったのね

 子どものころは、グミも美味しく食べていましたねぇ^^
懐かしいです~♪小さい頃の私のおやつはすべて野山で賄っていたような。。。 野葡萄や野苺、山桃に椎の実、蓮の実や菱の実・・・笑

ありがとうございました☆

この出会いを大切に・・・
今後ともよろしくお願いします。

何が食えるのか。

>kumiさま
コメントありがとうございます。
何が食べられて,何が食べられないのか。この知識が欠落していると大変な事故につながりそうです。
clickuriの胃腸は腐ったものに対しては不死身ですが,ポイズン系に対しては不安です。

Usquebaugh

>Artistsさま
コメントありがとうございます。
昨晩はご馳走様でした。またお邪魔させていただきます。
ところで“Usquebaugh”という言葉はどういうシチュエーションで使われるのでしょうか?古典的にカッコつけて言うときに?
差し詰め日本語的には“般若湯じゃわい”という風なカンジなんでしょうか?教えてください。

No title

ご質問ありがとうございます。
「Usquebaugh」とは12世紀のケルティックの言葉で
「生命の水」という意味です。
日本語的には「ウスケボ」ですが、
スコテッシュの発音を聞く限り「ウスケバ」と聞き取れます。
正しくは「アス・ケイバー」のような感じみたいです。
ちなみに、ウスケボは、ウスキーへ
ウスキーはウイスキーへと変化を遂げた
ウイスキーの語源がUsquebaugh(ウスケボ)です。

No title

>Artistsさま
お答えいただき,ありがとうございます。
12c.のケルト人の言葉で,今ではウィスキーのことをウスケボと言ったりはしないということですね。
お忙しい時間帯にお手間を取らせました。ありがとうございました。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。