スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親のこと、つれづれ。。。

本日、ある方とご縁があり、亡くなった父の写真から父の今思ってること、残った者への思いなどを読み解き,聞かせていただく機会に恵まれた。父が亡くなって、もう8年が経ちます。涙が出そうになりました。親不孝だったと思います。いま何か父にしてあげられることはないだろうか。 私の友人に小林恭二という作家がいます。彼の作品、「父」にこういう一節があります。 「父に対して親不孝でなかった息子は、この世にありえない。」 つまり、息子にとって父親は目標であったり、理想であったり、動物学的世帯交代の攻撃の対象であったりする。そうした生活をとおして、亡くして初めて、父親に対して負い目を感じる。そういうことなのかしらと思います。 今となってできることは,命のあるものがその人生を幸せにおくることだけなのでしょうか。

広島ブログ Zzz…マロンです。ボクをクリックしてね。
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。