スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここの図書館どこだ?

IMGP0935_20090318053330.jpg

石○学園,広島経○大学の図書館である。地上2階(見たところ3階かな),地下2階。うちの自慢の上○野Cの建物がすっぽり入るんじゃなかろうかと思われるくらい,立派な建物である。また法面を利用して建てられているので,坂の下から見上げるとまた壮観である。

ここの大学の警備員はしゃんとしている。どこそこの者だと告げると,地図で説明した後,clickuriのボロ車を直立不動,敬礼をして見送ってくれる。これも指導であろう。こういう軍隊調の所作を嫌う人もいることは承知しているが,少なくともclickuriは大々だい好きである。

また事務職員もまた実に礼儀正しい。誰それに用事があってきたと告げると,研究室に在否を確認し,いまからお連れしますと電話した後,隣席の職員に行き先と目的を告げ席を立ち,clickuriを研究室まで案内しようとする。あまりに迷惑がかかるのでエレベーター前で丁重に礼を言い,それ以降はお断りした。ありがとうございます。よく指導が行き届いている。どこやらみたいに,横柄に座ったまま指さすのとは大きな差がある。

なぜclickuriがこの図書館に最近よく行ってるかというと,調べ物のためである。なぜここでなきゃいけないかというと,たくさんの種類の年鑑類が揃っていて,しかも最新のものが開架になっているのである。大学によっては研究室に入ってて,幾重ものステップを踏まないと拝めない場合が多い。おそらく何がしかの厳しいコードがあるに違いないと思う。

これらはすべて経営統治の問題である。経営者が自分の“家”をどうしようと考えているのか,そのためには“家族”はどう協力すべきなのか,これらをしっかりと示してやる必要があった筈だ。
父ちゃん,マロンも大学行きたい。だからポッチンね。→広島ブログ
グータラ寝てるばかりじゃ行けませんよ。(clickuri)
スポンサーサイト

comment

Secret

ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。