スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父母の法事

本日は,平成10年秋に亡くなった父の13回忌と平成20年秋に亡くなった母の3回忌法要。久しぶりに親戚の人たちと会う。最近ではこんなことでもないと会う機会もない。成長した子どもたちの紹介をした。次代に繋がることもあろう。また,親戚一同ずっと仲良くやれよというのが亡くなった父母の気持ちでもあろう。
もしかしたら法事は残っている者たちのためにあるのではないかとも思える。仏になられている方々はもう何も求める事はないはずで,ましてこちらが何かして差しあげるだなんて,滅相もなく尊大なことである。
スポンサーサイト

フジテレビと日テレ

本日の9時から,フジテレビ系列では三谷幸喜脚本「わが家の歴史」,日本テレビ系列では山崎貴監督「ALWAYS 三丁目の夕日」が地上波で放映される。互いに視聴者層のかぶった番組だが,それを意図してのことだろう。
それにしてもどうしてこんな内容の番組を企画したのかと,わが国の人口ピラミッドを見てみた。「ALWAYS 三丁目・・」の舞台が東京タワーの竣工した昭和33年(1958年)だから,1960年と2010年のピラミッドを比較した。
番組の意図は定年を迎える,あるいは迎えた団塊の世代が対象になっていることがわかる。

たしかにあの頃,昭和30年代40年代は楽しかった。「豊かになる」という一つの目的で国中が動いていたように思う。わかりやすかった。
今ではどうか。もう既にモノは手に入れた。それなりにリッチだけど,これから何をどうすればいいんだろうか。

1960人口ピラミッド
2010人口ピラミッド
上の両図は国立社会保障・人口問題研究所(http://www.ipss.go.jp/site-ad/TopPageData/pyra.html)から引用。

木村拓也選手,残念。ご冥福をお祈りします。

カープにいた木村拓也選手,ジャイアンツの内野守備走塁コーチ。4月2日午後6時頃,新広島市民球場でシートノック中にクモ膜下出血で倒れる。本日午前3時22分に南区出汐町の広島大学付属病院で亡くなった。
昨年の緒方孝市選手の引退ゲームでの木村選手の笑顔,youtubeで思い出してください。彼はうまくセンターフライを打ち上げ,緒方,笑顔で好捕。木村,ガキ大将のような表情でニタリと笑って凡退した。アマチュアでは考えられないゆとりのあるプレーだった。

万年筆

ウン十年前,卒業論文執筆に使用した万年筆が,これまたウン十年ぶりに見つかった。もちろん見つかった時は真っ黒に錆びていたものを,歯ブラシに歯磨きペーストをつけてゴシゴシゴシゴシ。ご覧のようにピカピカになった。

ついでに書架にあるウン十年前の卒論をめくると,ブルーブラックの懐かしい文字がよそ行きで並んでいた。

ガンジー字消しを傍らにおいて,間違えたらガンジー字消しが乾くまで上書きできない,途中で間違いを発見したら消して訂正し,読点で調整するといったテクニックで,なんとかやりくり脱稿し,滑り込みで教務課前のポストに放り投げたのを思い出す。

この万年筆,当時エンジニアとして海外に赴任していたclickuriの兄がお土産で買ってきてくれたものだ。今はもう万年筆を使うことはないだろう。こういう経緯のある万年筆なので,失くせば気になるし,見つかれば見つかったで重荷になる。


ファストフード,当たり。

先日の答え。第一問はこれ。ケンタッキーフライドチキンです。「肯徳基 ken de ji」
肯は「喜んで~する」
徳は「道徳,品性,恵み」
基は「基礎」
画像 377

第二問の答えはペンタックス。「賓得 bin de」
賓は「お客さま」
得は「手に入れる,獲得する」
画像 384

どちらも,スッゴイ当て字でした。解答くださった皆さま,ありがとうございました。
ブログ内検索
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
リンク
広島ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。